書写認定こども園
ホームへ 概要と沿革 保育園の1日と1年 園内を紹介 お食事のこと 特別保育事業と地域交流事業 園だより 最近の園では 苦情解決と報告
入園案内
おとぎ認定こども園へ
社会福祉法人 道心へ
求人の情報
  私たちは、寄せられた苦情を公開し、地域に開かれた園をめざします。  
    要望・意見・苦情・相談の集計報告 平成28年4月1日~平成29年3月31日  
    要望・意見・苦情・相談数と申出方法  
   
園  内 園  外 年間
総件数
口 頭 電 話 連絡帳 投 書 姫路市 第三者委員 その他
4 1 2 0 0 0 0 7
 
         
    申出の内容  
   
保育内容 園運営システム 保育士対応 在園児関係 その他 合計
0 4 3 0 0 7
 
     
    処置状況  
   
処置不要 周 知 再教育 園運営システム
改善
その他 合計
2 2 2 1 0 7
 
     
   
    要望・意見・苦情・相談の処理報告 平成28年4月1日~平成29年3月31日  
   
   
内容A 入園式の際、園児1名が不参加の状態で部屋で入園の説明を始めてしまった。「このようなことがあってよいのか」との苦情が保護者より寄せられた。
 
   
   
  対 処

①担任に対し、厳重に注意した。

②全職員に上記の内容を伝え、必ず人数確認をすることを周知した。

③今後このようなことがないよう、保護者に謝罪した。

 
     
   
   
内容B

園児がスイミング後に一人で着替えを行ったが、その際、パンツの履き方を間違えたため、腰にゴムひもでかなり圧迫された跡が残ったことについて、保護者より苦情が寄せられた。

 
   
   
  対 処

①保護者に謝罪した。

②主幹保育教諭より担任に対し、一人ひとりを丁寧に指導するよう注意した。

 
     
   
   
内容C

当園の4歳児の母親が姫路市こども保育課へ電話連絡し、「園に対し子どもの虫よけスプレーをしてほしいと依頼したがしてもらえない。何とかならないか。」との苦情が寄せられたとの報告があった。

 
   
   
  対 処

①虫よけスプレーをすることは、本来は家庭で取られるべき対応であることを伝えた。

②200名の子どもを預かっており、一人ひとりに虫よけスプレーをすることはできないことを伝えた。

 

 
   
内容D

園より4歳児の保護者に対し、5才児になるにあたって和太鼓のバチの購入を依頼した際に、ある保護者より、「以前は、園のバチを使用していたのになぜ突然バチを購入しなければならなくなったのかわからない。お金のかかることなので早めに連絡してほしい」と言われた。

 
   
   

 

 

 

 

 

対 処

①5才児は、平成27年度よりバチの購入をして頂いているが、園の方針として自分のバ  チを持つことで子どもたちが物を大切にすることや、やる気も出ることを伝えた。

②購入のお知らせが遅くなったことは、謝罪し、今後代金のかかることは、早めにお知ら

   せする事を伝えた。

 
   
   
内容E

保護者会主催のバザーを実施するにあたり、保護者会より依頼された担任が不足分の景品を提出してもらうよう保護者に声をかけたところ「そのような説明は聞いていない。」「何をするにもお金がかかる園である。」と苦情を言われた。

 
     
   

 

 

 

 

 

対 処

①保護者会の依頼であること、また、子どものためであるので再度、持ってきていただく  よう説明したところ、不足分を持って来られた。

 
    内容F 音楽フェスティバルの実施にあたり、0~4歳児の保護者に家庭保育の協力を2日間依頼したところ、育休中の母親より、なぜ、家庭保育にするのかがわからない。子ども3人を私1人では、見られない。2日間も家庭保育にしなければならないような行事なのか疑問だと苦情を言われた。  
        対処①主幹保育教諭が音楽フェスティバルと家庭保育の意味を説明したところ、父親が仕事を休んで協力するとの返事を頂いた。  
   

内容G    5歳の園児が園に連絡なしで欠席した際、今までの担任は、連絡なしで休んだ時は必ず電話をしてきてく        れたが、なぜ、今年の担任は、連絡してくれないのか、また、保護者は園から電話が来るのを待っていた        と苦情を言われた。

対処     ①当園では、園児の欠席については、「入園のしおり」に書いてあるように9時20分までに必ず保護者が          園に連絡することを説明した。

                  ②今までの担任は、善意のサービスで保護者に対し、電話をしたものであり、それに甘えることに問題が

                     あり、今後は、園児が欠席する際は、必ず9時20分までに園に連絡するように指導した。

 
 

             なお、財務諸表を閲覧ご希望の方は、下記担当者にお申し出ください。

             園長 永井雅子(会計責任者)

 
   
社会福祉法人 道心 書写認定こども園 >概要と沿革 >園の1日と1年 >園内を紹介 >お食事のこと >特別教育保育事業&地域交流事業 >園だより >最近の園では >苦情・要望の報告
copyright (c) 2011 doshin