おとぎ認定こども園
ホームへ 概要と沿革 園の1日と1年 園内を紹介 お食事のこと 特別教育保育事業と地域交流事業 園だより 最近の園では 苦情解決と報告
書写認定こども園
社会福祉法人 道心へ
求人の情報
   私たちは、寄せられた苦情を公開し、地域に開かれた園をめざします。  
   

要望・意見・苦情・相談の集計報告 平成28年4月1日~平成29年3月31日

 
    要望・意見・苦情・相談数と申出方法  
   
園  内 園  外 年間
総件数
口 頭 電 話 連絡帳 投書・
メール
神戸市 第三者委員 その他
5

0

0

0 0 0 0 5
 
       
    申出の内容  
   
保育内容 園運営システム 保育教諭対応 在園児関係 その他 合計
0 1 4 0 0 5
 
     
    処置状況  
   
処置不要 周 知 再教育 園運営システム
改善
その他 合計
0 3 1 1 0 5
 
     
   
   
要望・意見・苦情・相談の処理報告 平成28年4月1日~平成29年3月31日

内容A
現在育休中の保護者より、「体調不良等の事情で家庭保育が無理な時もあるのに、担任の保育教諭より夏期・冬期の自由登園時に家庭保育の協力を求められた。できる限り協力しているつもりだが、協力を押し付けられてばかりでは、今後協力しようとは思わない。」と言われた。
 
対処

①園の方針には協力してもらわなければいけないが、保護者の家庭の状況、心理状態を察知して対応していくよう、担 任保育教諭に指導した。また、普段から保護者とコミュニケーションを十分にとり、日常の会話の中で保護者の思い を聞き取ることで、保護者との信頼関係を深めていくように担任保育教諭に指導した。

②保護者には、園の方針を説明し、各家庭の事情を踏まえた対応をさせていただくように伝えた。


内容B
お迎えの際に18時前に園に到着していたが、駐車を待つ間に18時を過ぎ、延長保育時間(延長保育料発生)になった。園には18時前に到着していたので、延長保育料は払いたくない。
 
対処

①車でお迎えに来られた保護者で、17:57~17:58に駐車待ちで停車している保護者については、駐車整理券を配 布し、その券を保持している保護者については、延長保育としないことにした。

②車で来られている保護者の方には、職員がすぐに混雑する旨を話し、速やかな車の移動を伝え、促していった。


内容C
「園が設置している駐車禁止のコーンが、自宅車庫の車の前に置いてあった。車を出すことができないので困る。非常識だ。」と隣家の住人から口頭での申し出があった。
 
対処

①駐車禁止のコーンについては、園職員が移動させたのではないが、朝・夕の立ち番の職員が、定位置にあるかを確 認した。

②職員以外で移動している人がいれば、必ず声をかけて注意するようにした。


内容D
園に送迎されている保護者の車の中で、大きな音のする車がある。朝早くと夜遅くに大きな車の音が聞こえ、大変耳障りで、迷惑しているのでどうにかしてほしい。園が、きちんと対応しているかどうかを後日、確認しにくる、と近隣の方から口頭での申し出があった。
 
対処

①ご迷惑をおかけしていることをお詫びし、園で確認した上で対応することを伝えた。

②保護者宛に車での送迎において、近隣の方から苦情のあったことをお便りで知らせ、生活道路なので、スピードを出 したり、急発進しないように依頼すると共に、玄関先にも掲示した。

③個別に該当の保護者にも話をし、苦情の内容を伝えると共に、園周辺では緩やかに発進していただくように依頼した 。

④保護者以外で近隣にお住まいの方で、朝早くに大きな音で走行している車があることを確認した。

⑤車のルールを守れない場合、今後は車登園ができなくなる恐れがあることを保護者に口頭で伝えた。


内容E
以前、保護者の車の騒音について話に来た者だが、その後どうなっているのか、確認の為にと来園された。
 
対処

①保護者宛に手紙を配布し、玄関先にも注意文を掲示したこと、保護者の車でない騒音があることを丁寧に伝えた。

②車のルールを守れない場合、今後は車登園ができなくなる恐れがあることを保護者に伝えたことを話し、静かに走行 を促している旨を伝えた。

③今後も引き続き近隣にお住まいの方には、挨拶や園行事を通じて、親しくなるように行事前には手紙を出すようにし、 来園していただき、より親交が深まるように努めた。


なお、財務諸表を閲覧ご希望の方は、下記担当者にお申し出ください。
 園長 岡 﨑 信 子(会計責任者)

 
     
   
社会福祉法人 道心 おとぎ認定こども園 >概要と沿革 >園の1日と1年 >園内を紹介 >お食事のこと >特別教育保育事業&地域交流事業 >園だより >最近の園では >苦情・要望の報告
copyright (c) 2011 doshin