ホームへ 理念と沿革 阿彌陀寺 (法人の基礎) 安 養 寺 (保育園の基礎) 苦情解決の システム  個人情報の 保護方針 書写認定こども園 おとぎ認定こども園
社会福祉法人道心
情報の開示
求人の情報
  私たちが一隅を照らす存在になるために…  
  理念  
   


 昨今、社会情勢が大きく変化する中、画一的・最低保障的な福祉から、
選択可能な多元的なサービスの提供へ、また、地域の皆様のニーズの多様化や増大など、
社会福祉のあり方が大きく変貌してきています。
 また社会問題として、寝たきりのご老人を抱えて介護に苦しんでおられる方や、
障害のあるお子さまを抱えて先行きの不安を訴えっておられる方、
また、それらのことでの精神的ストレスの重圧に悩んでおられる方など、
実に切ない状況が多々見られます。
 福祉の基本は、今も昔も変わらず、人と人との深い信頼関係によってなりたつもので
あることを常に肌で感じております。
入所者や園児たちが生き生きと過ごせる施設づくりに欠かせないものは、
運営の責任者であります理事長、施設長をはじめとする情熱にあふれた職員の力です。
今までの保育園経営を通して得た経験と知識を活かし、
今後は幼児から障害者、お年寄りまでも広くお世話させていただく組織として
微力ながら私たち自身が「一隅を照らす存在」となり、
そして「一隅を照らす人材」を育てていきたいと思っています。
これから生きる子どもたちの未来の発展と、国家人類への貢献を期して!
 
     
  沿革  
   
  1855年(安政3年)12月    阿彌陀寺住職快圭和尚、境内に寺子屋協同会創設 地域の子弟を教育
 (兵庫県教育百年史 寺子屋編より)
  1948年(昭和23年)11月    快圭和尚の故事に習い、阿彌陀寺兼安養寺住職永井快秀和尚の許可と
 協力を得て、飾磨郡曽左村書写安養寺境内(書写2968番地11)に
 児童福祉法による保育園設立(初代園長 永井文子)
   
  12月    兵庫県指令児第665号認可 収容園児60名 保母2名
  1950年(昭和25年)9月    財団法人「書写保育園」認可(兵庫県指令児第949号認可)
  1960年(昭和35年)4月    宮内庁より御下賜金拝受
  2003年(平成15年)3月    書写2481番地に移転 園舎新築
  006年(平成18年)11月    財団法人「書写保育園」を解散し、社会福祉法人道心認可
   
  12月    財団法人「書写保育園」の資産を引き継ぎ、
 社会福祉法人道心「書写保育園」を設立経営(定員180名)
  2010年(平成22年)4月    新たに「おとぎ保育園」を神戸市垂水区に設立経営(定員120名)
  2012年(平成24年)4月    「認定こども園 書写保育園」として兵庫県より認定
 定員200名(保育園部・幼稚園部)
  2014年(平成26年)4月    「西神吉保育園」開設(加古川市民間移管により)
  2015年(平成27年)4月    「書写認定こども園」「おとぎ認定こども園」として兵庫県より認定
 
       
  ※当法人の運営費収入は、国および地方公共団体から100%出資されております。  
社会福祉法人 道心 >道心の理念と沿革 >阿彌陀寺 >安養寺 >苦情解決のシステム >個人情報の保護方針 >書写認定こども園 >おとぎ認定こども園
copyright (c) 2011 doshin